TOPスタッフの日記単振動

2017年04月22日 土曜日 単振動     ( スタッフの日記 )

大学入試物理で、単振動は定番問題です。


力学分野だけでなく、あらゆる(物理の)分野で顔を出します。


とはいっても、結局、運動方程式が


  a = −(正の定数)× x


の形になれば、「単振動」です。
本来はこの微分方程式と解けば解が得られます。
が、答えは、単振動と分かっているので


  X = A sin ( )

の形です。


よって、入試問題的には、振動中心と振幅を求める事に帰着します。


問題によっては

縦バネのようにつり合いの位置で考える

熱力学の問題のように、近似して単振動の微分方程式に持って行く

などの技術が要求されるだけです。


難しいことはありません。




高校部・中学部  木下

担 当

中学生 高校 

教 科

数学・物理・化学・生物・英語

自己紹介

勉強を楽しもう。高校の勉強は大変だけど、やればやるほど面白くなる。難しいけれど、だからこそやりがいがある。ほんの少し、物理や化学がわかるだけでも、日常生活の色々な事が見えてくる!役に立たない勉強なんてないんだから。

 

 

若竹塾 王子教室・灘中央教室

電 話

078-861-7413

受付時間

14:00〜22:00

定休日・備考

日曜日

住 所

〒657-0832

兵庫県神戸市灘区岸地通5-2-13 アメニティビル4F

交 通

阪急神戸本線王子公園駅 徒歩3分

ページトップへ